S2000 大容量デフカバー装着

S2000
ノーマルのデフカバーではオイルが1リッター弱しか入らず、油温が上がり、かなりつらい事で有名です。
サーキット走行時にトラブルが出ている車も多々見かけます。

そこで、この大容量のカバーに交換する事でどうなるかというと、オイルが2.2リッター程入りますので、熱に関して従来よりは楽になり、ギヤにもLSDにも優しくなります

これだけ大きさが違います。

ノーマル

交換後

ただ、LSDを組んだ際、デフのブローはオイル量だけが原因ではなく、組み付ける際のバックラッシュなどの調整の仕方にもよるんです。
(マニュアル通りではだめなんです)

ちなみに当店では、ノーマルカバーでもブローはありませんでしたがオイルが少ししか入らない事はつらい状態に変わりませんので、今回の大容量カバーはかなり嬉しい商品です。

オーナー様もさらに安心してサーキットを走れる事と思います。

関連記事

PAGE TOP