ECU不良によるエンジン不調 ECU修理・リフレッシュ

エンジン不調のEG6シビックお預かりです。
エンジンがかからなかったり、吹かなかったりということで、エンジン警告灯も点灯。
診断するとデストリビューターと出ています。
テスト用のデスビに交換しても症状は同じ。

配線やカプラー端子の接触不良も多くなってきていますが、
怪しいのはECUの不良。ECUの劣化による不具合は多くなってきています。

テスト用のECUに交換すると正常です。
ECUの不良です。

内部の基盤、コンデンサーのパンクによるものも多いです。

駄目な場合もありますが、修理で直ることもあります。
今回は修理が出来ました(^^)

費用も安く済み良かったです。
長く乗り続けるためにも壊れる前にECUのリフレッシュを考えてもいいかと思います。

気になる方はご相談くださいませ(^^)

関連記事

ブログ

アーカイブ

PAGE TOP