鈴鹿クラブマン 初サポートの選手と車 優勝

9月10・11・12日と鈴鹿クラブマンレースが行われまして、シビックのサポートに行ってきました。

今回はヤリスレースも延期、ヴィッツレースも延期になり、
シビックレースのFFCクラスだけのサポートでした。
今回は大東選手も参戦しないので当店からは参加無しと思いきや、
今回初めてですが、もてぎレースで知り合った関選手のメンテサポートをすることになりました。

関選手とは、私が初めてもてぎに遠征に行ったときに知り合い、それからは私がもてぎに遠征レースに行ったり、関選手が鈴鹿に遠征レースに来たりなどで仲良くなった選手とチームです。
(↓これは初もてぎの時の写真、ポールのEG6が関選手で、セカンドグリッドのEK9が私です。)

関選手も何度か鈴鹿に参戦はしているのですが、今回は関さんチームが菅生でのレースと重なったためチームの方が鈴鹿に来れないという事で、チームメカや関選手から相談を受けまして、お話をして私がメンテナンスのサポートをすることになりました。

ということで、
関選手の車を預かりメカさんと話で相談しセットを変更することにしました。

そして鈴鹿へ。
関選手と少ない練習で着々と組み立てていきました。

関選手はもてぎのシリーズチャンピオンとコースレコードも獲得しています。
予選前の公式練習では、各車の状態は様々ですがトップタイムも記録。
まだまだ少しづつでも合わせこんでいきたいという状態です。

そして予選。
参加台数19台、うまく噛み合わず5番手タイムでした。
さらに予選中に駆動系のトラブル、、、、スローダウンしながらピットへ。
予選後、翌日の決勝レースに向けて修理を行いました。

そして決勝レース。
まさかの雨。

そこでまさかの出来事

グリッドに並んだのは2台でした。それ以外はピットスタート。

関選手はスタートからペースも良く淡々と走行します。
途中セーフティーカーが入りピットスタート組ともマージンが無くなりましたが、セーフティーカー明けもペースが良く、
大きなミスもなく、そのまま優勝いたしました。


関選手、鈴鹿初優勝。
本当に良かったです(^^)

関選手が雨で落ち着いて良いペースで走れたことが勝因です。そういうところはさすがもてぎのチャンピオン経験者です。

関さんチームのメカさんと色々と相談して仕上げられた結果です。
そして鈴鹿でサポートしてくれたチームのメンバーにも感謝です。

関連記事

ブログ

アーカイブ

PAGE TOP