車種別施工例

S2000 ファイナルギア4.3

走るステージや車の仕様に合わせて効率のいいギア比に変更することで、
立ち上がりの速さやコーナリング時の扱い易さなどが変化し車の雰囲気が変わります。

S2000 ノーマルのファイナル減速比は4.1。
ノーマルのF20Cでは加速が物足りませんね。

ギア比の変更として、全体的にギア比の変更が行なえる、
最終減速比を変更する方法がまず方法として選択されます。

S2000の場合ミッション内部と、デフケース内の2箇所で最終減速が行なわれています。
ギア比を計算してどちらを変更した方がいいかを決めます。

今回ご依頼のS2000は2次側のデフでのファイナルギア変更のご依頼です

デフをおろしてバラシます。

今回変更したギア比は4.3のギア比にいたしました。新品交換です。

S2000ノーマルはトルクが低いのですが、4.1から4.3にすることで
トルク不足を補えますし、強みの高回転域を常時使えるようになります。

そして交換の際にお薦めするのがこのドライブピニオンの強化カラ―です。
(左がATSの強化カラ―と調整用のシム、右が純正)

純正は伸縮式のカラ―になっており、スポーツ走行などでヘタリが生じ、
組み付け時に設定したプリロードが低下しガタがでます。
そこで強化のカラ―を組み調整用シムを入れればプリロードの低下を抑えられるという事です。
S2000やロードスターはここが弱いようです。

そして次に単に組み付けるだけではなくバックラッシュをきちっと調整します。
ここを調整しないとデフのブローがよく起こります。

これも大事ですがデフのオイルも経験から種類と量を決めて注入し完成です。

オーナー様がS2000を大事にされているのが車から伝わります。
これからもそのお気持ちを応援したいと思います。

▲pagetop