S2000 A2カム仕様 フルコン化 Link ECU

以前当店でエンジンオーバーホールをさせていただいた赤色S2000です。
TODAハイコンプピストン&TODAのA2カム仕様です。

その時はご予算の都合もありECUセッティングは行わずでしたが、今回セッティングをするためにお預かりです。
アイドリングでストールすることもあるという事で乗りやすさの解消も目的です。

現在はトラストのeマネージ アルティメイトが装着されていますがあくまでサブコンですので、純正ECU補正の対応やアイドリング時のコントロール対応など今回のオーナーさんの望むところまで補えないので、オーナーさんと相談しフルコンにすることにいたしました。
使用するECUはLinkECUです。LINK G4XS2000のプラグイン、これを使用します。

オーナーさんと相談し今回セッティングをするならという事で、せっかくならバルブタイミングも変更しセッティングをすることにいたしました。
バルブタイミングを変更し狙った位置にすることでエンジンの性能が変わります。そしてエンジン仕様に合わせてECUをセッティングし性能を発揮させます。

という事で、現在装着のA2カムに調整式のカムギアを装着します。
車載の状態のままカムとカムギアを外し交換します。
ハイカムに固定しセットしバルブタイミングを合わせそしてまた組んでいきます。

純正カムギアを外します。


既に装着のTODAのA2カム

バルブスプリングも既にTODAの強化スプリングが入っています。

ロッカーアームをばらすついでに掃除。

今回交換するTODA調整式カムギア

ハイカムに固定しバルブタイミングを合わせます。

カムギア交換も問題なく終わり、次に吸気温センサーを配線し取り付けて、

LinkECUを純正ECU基盤と入れ替えてセットします。




初期設定を行いエンジン始動。

あとは現車セッティングを行います。
楽しみにしていてください(^^)

関連記事

ブログ

アーカイブ

PAGE TOP