EK9 用途に合わせて車高調の仕様

メンテナンスでお預かりのEK9シビックタイプR。
通常のメンテナンスでご入庫でしたが、
私が動かそうと乗った時に、異音とガタを感じ、オーナーさんにその場でお話するとオーナーさんも違和感を感じておられたようで、
メンテナンスと合わせてその点も点検することにいたしました。

点検前に現状把握で試運転。
安定感も無く段差でガタガタ、、、、
ショックが機能していません。
点検するとショックが完全に抜けています。ということでオーナーさんと相談。

街乗りで楽しめる仕様のショック・スプリングを組むことにいたしました。
いつもレース用のショックでいろいろとお願いしているショック屋さんに用意してもらいます。

HSDのショックを使いますが、一旦バラシて使用の用途やスプリングレートに合わせて減衰など合わせてもらい組んで用意されたものです。
今回のスプリングレートは14キロ/10キロ。街乗りメインで乗り心地も損ないません。


取り付けた後は車高調整とアライメントの調整。

当たり前ですが今までと全然違う乗り味です(^^)
停まっていてもシャキッとしています。


ずっと乗っていると不具合があっても気づかずというかだんだんと当たり前に感じてしまう事もあります。
違いに気付き、また気持ちよく楽しく乗ってもらえます(^^)

関連記事

ブログ

アーカイブ

PAGE TOP