白煙に悩むS2000 エンジンOH④ F20Cリフレッシュ

引き続き白煙にお悩みのS2000、
エンジンリフレッシュオーバーホール作業の紹介です。
ヘッドと腰下の製作の紹介が終わり、ヘッドを載せて仕上げていきます。

一旦タペット調整を行い仕舞います。

ヘッドカバーまわりのパッキンも交換


スプールバルブガスケットなどエンジンまわりのガスケット類も交換。

ウォーターポンプも交換

今回は費用を抑えるために、あとでも交換できるプーリーやベルトは再利用です。

ホース類も交換


洗浄したサージタンクなどをも取り付けていきます。


そしてフロントのメンバー、
こちらもこの際に洗浄しています。

エンジンマウントはかなり傷んでいましたので2個とも新品に交換。

クラッチは再利用です。

エンジンオイル・クーラント・エアコンガスを充填しエンジン始動。
何の問題もなくアイドリングしています。

そして慣らしも兼ねて試運転も行います。

白煙も全くなくなり、そして快調なエンジン。
慣らしですが乗っていてノーマルのF20Cリフレッシュエンジンのフィーリング、楽しい気持ちに慣れました。
距離を少し乗り軽くVTEC域も確認、上までは回しませんが、スムーズな切り替わり後のフィーリングも確認し、回したい気持ちを抑え、問題ないことも確認し、
オーナーさんへ納車です。

早速納車後オーナーさんからご連絡いただきました。
まだ慣らし中ですが、トルクが低回転から力強くなった感じとの事で喜んでいただけて良かったです。
慣らしが終わりましたらサーキット走行も一緒に行きたいと思いますし、楽しみにしています(^^)
ありがとうございました。

関連記事

ブログ

アーカイブ

PAGE TOP