インプレッサGRB ショック変更

GRBインプレッサ
来月のファクター走行会に向けて車高調の交換です。

以前からオーナーさんが気にされてたショックのへたり。
単にショック変更ではなく、先を見据えて用途に合わせた仕様のショックを取り付けます。

ショックはいつものようにショック業者さんに依頼。
ベースは国産のショックです。
それをこのオーナーさんのGRBに合わせて減衰なども決めていきます。シール・オイル・ガスなど仕様に合わせて組んで用意したものになります。
街乗りですが岡山国際サーキットも楽しみたいという仕様。
バネレートは11キロ/10キロです。

フロントはキャンバー調整付き。さらに信頼のミネベアNMBのスフェリカルです。

ストラットは倒立でないと強度が持てません。
倒立の場合、減衰は下側についています。

取り付けに関しては、それぞれの味付けがありショップの仕事になります。
バネをバラして調整して組みます。

そしてリア、
こちらはアッパーにブッシュを使用しています。
取付部の兼ね合いでピロにすると室内にゴトゴトと異音が入ってしまいます。

こちらもバネを外して調整し組んでいきます。


リアにはストローク伸びを考えてヘルパーを装着。


そして車高を調整し、キャンバー、そしてトーの調整。
このアライメントがとても大事になってきます。

試運転して調整して試運転。

まずは次のファクター走行会で違いを感じて欲しいと思います(^^)
多分、普通に走るだけで感じると思います。走行会楽しんでください!

ブログ

アーカイブ

PAGE TOP