車種別施工例

R35 GT-R タービン ハイフロー化

元々アクセスポートでブーストアップをしていたこのR35
今回エンジンをおろします。

まずはタービンを取り外します。

もう一方のバンクも取り外します。

取り外したタービン。

このタービンをハイフロー加工します。

そして加工待ちの間に燃料系統もアップが必要。

インジェクションをHKS大容量へ交換。

そして写真は撮れていませんが燃料ポンプもSARDの大容量へ交換

R35のタービン 加工完成です。

コンプレッサーホイールが大きくなっています。
タービンホイールは排圧の上がり過ぎを防ぐカットバックを。
ハイフロー化です。
そしてボールベアリングによるレスポンスUPと負担軽減。

良い方向です。

そしてアクチュエータは強化に交換

取付前に調整をかけて点検

そして装着

あとはアクセスポートにてECUセッティング

▲pagetop